2015年10月16日

ドイツ留学生活スタート!

Guten Tag! こんにちは、日本大学国際関係学部の渡辺涼です。

いま僕はドイツのマインツにある、ヨハネス・グーテンベルク大学(通称マインツ大学)に留学しています。
これから1年間、僕の留学生活を紹介していきたいと思います!留学を控えている学生さん、すこしでも留学に興味のある人に留学生活を紹介できたらなと思います。

マインツ大学での勉強は10月から始まるのですが、それに備えて僕は9月にドイツに入り、アルベルト・ルートヴィヒ大学フライブルク(フライブルク大学)のドイツ語集中講座に1ヵ月間参加しました。ドイツでの生活やドイツ語での自然なコミュニケーションに慣れるためです。

僕のドイツ語クラスはレベルB1という中級者の入り口にあたるレベルで、同じクラスには僕と同じく長期留学の前段階のために参加した各国の大学生や、ドイツで働くためにドイツ語を勉強している社会人の参加者など…いろいろな国籍や年齢の参加者がいました。

さて、1ヵ月間の生活はというと、午前中に語学の授業がありその後は自由に過ごすという形になっており、授業のない午後や休日には僕はフライブルクでできた友達と街を散策したりたまに遊びに行ったりして過ごしました。また、そのほかにもそのあとに控えているマインツでの勉強のために僕の研究対象であるドイツ哲学についてのドイツ語の書籍を買って、頑張って読み勉強したりして過ごしました。

ドイツ語を使っての普段の生活に関しては、日本大学国際関係学部で約2年半ドイツ語を勉強してきた成果がでたのか、とりわけ困るようなことはありませんでした。マインツ大学での勉強を始める前にフライブルクで生活のリズムと自分のドイツ語レベルを確認できたので、やはり早めにドイツに入って勉強をし始めたことは正解だったなと思います。

留学のための勉強を抜きにしても僕が1ヵ月間過ごしたフライブルクは町並みがとても美しく、天候もポカポカ陽気の素晴らしいところで、また是非訪れたいなと感じました。旅行でドイツを訪れる機会がある方におススメの街です!

最後にいくつかフライブルクでの写真を載せます。綺麗な町並みやドイツ語クラスの楽し気な雰囲気が伝わったらいいな。
P_20150911_143348.jpg

フライブルク旧市街の中心にあるFreiburger Münster(フライブルク大聖堂)

P_20150926_124843.jpg

大聖堂の前の広場は朝市で賑わう。新鮮な果物や野菜,工芸品などいろいろなものが売られて活気づく。

freiburg kurs9 alle Studenten.jpg

ドイツ語クラスには日本,韓国,アメリカ,カナダ,イギリス,ヨルダンからの留学生が。クラスメイトはお互いにドイツ語と格闘中!なのでとても親近感が湧く。みんなでわいわいと1ヵ月間授業を受けました。

さて、ドイツ・マインツからの留学Blog第一回目でした!これからも時々更新するので、お楽しみに!
posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。