2016年02月08日

ドイツ・ハノーファー生活:)

みなさん、Guten Tag!😃 初めまして。日本大学国際関係学部3年(春から4年)の黒柳綾子です。ドイツのハノーファーにある、Leibniz Universität Hannover 大学に留学中です。すでにドイツに来て5か月がたち、今回が初投稿となります。💧しかしブログなので、気楽に、素直に投稿していきたいと思います!

9月にドイツ語集中講座を一か月間受け、10月から本格的に大学の授業も始まり、やっと最近すべての試験、プレゼンテーションが終わったところです。まだまだ自分の課題・やりたいことはたくさんありますが、残りの半年悔いのないよう、やりきろうと思います!

ハノーファーは知っている人も少ないと思います…。💧ハノーファーはドイツの北にあるハンブルク・ブレーメンの近くで、治安も他の都市に比べてよく、住みやすいところです。パリのテロ事件の一週間後に、スタジアムに爆弾が発見され、ブンデスリーガ―の試合が中止になるというニュースがありました。その時街のセンターでは警察が大きな銃を持ってパトロールをしていて、さすがにその時は街の雰囲気は違ってましたが、普段はのんびりした、どこか私の日本の地元に似ている、素敵な街です。😃 (その夜、友達とビールを飲んで、怖さを紛らわしてました…。😠)

ライブニッツ.jpg

Leibniz Universität Hannover 大学は、たくさんのキャンパスがありますが、Haupt Gebäude と呼ばれているメインキャンパスは、歴史ある建物で、”お城”とも呼ばれています。観光スポットの一部にもなっているようで、たまに観光で写真を撮りに来てる人もいます。😖
メインキャンパスの前の大きな通りは、まるで永遠に続く錯覚に陥るような長〜い並木道で、季節によって全く違った世界になり、とても幻想的です。


雪道.jpg


ドイツに来て、色んな国の友達(ドイツ、ポーランド、スペイン、ブラジル、韓国、中国、フランス、ベルギー、ベトナム、イギリス、アメリカ、ギリシャ、シリア…)ができ、国籍、言語は違いますが、自分でも驚くくら仲良くなれました。楽しいときは、一緒に大声で笑い、辛いときは支えあい、励まし合える、私にとって本当にかけがえのない存在です。何よりも彼らに会えたことに誇りに思えます。

また、私の体験談について更新していきたいと思いますので、よかったら読んでください😃
Ciao!
posted by 日大交換留学生ブログ2015 at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。